独学で作るチラシ作成。初心者でデザイン作成・チラシを印刷しようとする方を応援します!
アドビイラストレーターの使い方 手作りチラシ
トップページ>>●チラシ作成する前に知っておこう!!

チラシを自分で作りたい。と考える方が増えてきました。
といってもプロを目指す方のことではありません。

最近増えたのは一般的な会社の一般的な社員が、突然広報担当に任命されたり、一般事務職の方ま

でもが慣れないチラシ作成・印刷をこなすような事が普通となりました。

以前は、サービス業、特に飲食店の社員が独学で勉強していることが多くみられましたが、現在は

本当に多くの様々な職種の方々が、チラシ・パンフ・POP・などをレイアウトデザインし、印刷まで

行っています。多分、このブログを読まれている方も、そのような方が多いのでしょうね!

私も昔はその一人でした。


さて、独学でチラシを作成しようとすると、最初に「DTP」という言葉を耳にします。

・DTPとはデスクトップパブリッシングの略で、
 要するにコンピューター上で印刷物を作る工程を
 デジタル化したものをいいます。

DTPでチラシを作成する。ときたら一般的に印刷会社、広告代理店などでは

アドビ イラストレーターというプロ仕様のソフトを使います。
※あくまでも一般的なお話です。

   チラシ作成・印刷物=イラストレーター

   という図式はご存知ですよね?


しかし、このイラストレーターは元々チラシ作成・印刷物の専用ソフトではございません。

ここを勘違いされている方が実に多いのです。


イラストレーターの一部を利用して、チラシ作成・印刷データを作りますが、イラストレーターは元々「精密なイラストレーション」を作成するソフトです。


チラシ作成をはじめてやる方が、イラストレーターの参考書を購入する話を良く聴きますが、大抵が「難しいからいやになる!」といいます。

そう、「プロが使うソフトだから難しい」ということです。


皆様もこのように考えた事がございませんか?たかがチラシ作成に、なんでこんなに難しいの?・・と。私もまさにこの路線を歩みました。


実はイラストレーターはものすごく難しいソフトではありません。


但し「チラシ作成・印刷」に限定すれば・・・・・という事が前提です。


要するに、このチラシ作成に使うイラストレーターは「精密なイラストレーション作成ソフト」ですので裏を返せば、「精密なイラストを描く為のツールは無視」して、「チラシ作成・印刷に必要な部分だけを習得」することができれば、簡単なのです。

私はその事を、プロのデザイナーから教わりました。

よく考えてみると、チラシ作成する為に購入した参考書やマニュアルは、アドビ イラストレーターの全機能の解説本なのです。すべてを習得するためのものです。


ですので、当然精密なイラストレーションを主に、各ツールの習得、WEB、DTPに至るまで、すべてを解説しているものが、一般的な参考書なのです。

難しい訳です。

早い話「チラシ作成・印刷に必要な部分だけを習得」することをおすすめします。
もちろんプロを目指す方は駄目ですよ!

あくまでもチラシ作成・印刷のみに特化したお話です。

この後も、チラシ作成・印刷に関する「イラストレーター・フォトショップ・マック」についての裏技とまではいきませんが、「難しい」と考えている部分の「誤解」を解いていきたいと思います。

今回はこのへんで。


B4チラシを作る!白紙から完成まで DVDライブ講座




トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Karen Millen Lace Embroidery   2014年04月07日 13:19
So what else do you think could be more admirable than Burberry and Moncler products? Well, the fact Karen Millen Lace Embroidery is there are no other such brands that could make you feel the same. First, make sure that the paint has completely dried as it will often look uneven as it dries. It will ●チラシ作成する前に知っておこう!!:独学で作るチラシ作成。初心者でデザイン作成・チラシを印刷しようとする方を応援します! also look uneven on a first coat and sometimes a second or third coat. If you have patches of thick paint on the walls after 2 or 3 coats, sand these before applying the next coat. If you are using a roller, try using a "W" effect to spread the paint more evenly or follow immediately with a paint brush to ensure the paint is spread more evenly.
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site