独学で作るチラシ作成。初心者でデザイン作成・チラシを印刷しようとする方を応援します!
アドビイラストレーターの使い方 手作りチラシ
トップページ>>独学でチラシ作成!アドビ イラストレーターのテキストVSワードのテキストどれが便利?:テキスト主体のチラシ作成!

独学でチラシ作成!アドビ イラストレーターのテキストVSワードのテキストどれが便利?:テキスト主体のチラシ作成!





テキストが多くてレイアウトが難しい!ワードは簡単なのに・・・

 

学校関係者よりのご質問にお答えしました!

 



独学でチラシを作成している方は、何も飲食業界、小売業界、その他サービス関連の職種だけではございません。意外と学校関係者(広報担当職員またはPTAの広報担当・印刷物の担当者)の方が多いのです。学校でチラシ?・・チラシとは違いますね!PTA新聞だったり、連絡書だったりと、意外と学校って印刷物というか「紙」自体をよく使うのです。これまでの学校ですとワープロ打ちした原稿をコピー機(もしくは軽印刷機)などで印刷していましたが、近年ではどうやらDTP(DeskTop
Publishingの略)を使って印刷物を作成しているようです。ご存知のように私は「B4チラシを作る!白紙から完成まで:DVDライブ講座」という教育商品を販売していますが、問い合わせで「ワードのように文字が打ち込めないですが、そのあたりの解説ありますか?」とか、「ワードみたいに写真が・・」など「ワード」ってよく使っているのですね!とにかく様々なご質問がございます。一般的にワードは簡単。アドビイラストレーターは難しすぎる。などといわれます。ですが本当にそうでしょうか?私にはかえって制限の多いワードの方が難しく思えます。例えばワードの場合「ここにこの画像を配置したい」と置こうとすると「ここだめですよ!」って感じでなかなかうまく置けない事ってよくあります。ワードから「ルールを守ってください」と注意されているような錯覚さえ持ってしまいます。それでもある程度ルールを覚えて、ワードを使うと「うん!なかなか便利だな!」と思えてくるのですが、できた書類を見るとどれもこれも似たようなデザインというか、レイアウトになってしまいます。そう!これがルール(制約)を守って作った「型にハマったデザイン」なのです。これがワードの限界とはいいません。実は裏技的使い方をすると、まるでプロのデザイナーが作ったかのような印刷物を作ることが可能だからです。でもですね!それはアドビイラストレーターを使うよりテクニックのいる作業がほとんどで、これを私からお勧めすることはできません。※このような使い方をするならワードよりむしろ「エクセル」を方が簡単かと思います。(エクセル表計算&ビジュアルマスター好評発売中:すみません宣伝です)話を元に戻しましょう。今回はワードに使い慣れた感覚をお持ちの方へ私からのメッセージ!

 

「ワードよりもアドビイラストレーターで確実に自由自在になれます。」

もうひとつ

「アドビイラストレーターがこんなに簡単なのか!」という発見が必ずあります。

 

言うなれば

 

●考えて、頭を使って築き上げたワード。

 

●見て、感じて、直感的に動かすアドビイラストレーター。

 



そう、アドビイラストレーターは「こうしたい」という直感的な欲求を、見たまんま、そのまま実行し形にしてくれ、「とてもすっきりさせてくれる」気持ちのよいアプリケーションソフトなのです。ストレスの溜まりやすいワードとは根本的に違います。

 

ですが、それは操作に慣れた場合のお話し。

 

私は両方のソフトを使いますが、その立場というか、両方を使える目で感想をいいますと、やはりアドビイラストレーターの方が自由で楽です。

 



さて、そのワードに使い慣れた方へ今回はイラストレーターのテキスト機能(文章)と画像処理についてお話致します。

 

下記の画像をご覧下さい。

 

.▲疋咼ぅ薀好肇譟璽拭爾離帖璽襯椒奪スから文字ツールを選択。(↓T)というマーク、たて字です。

 

 下記のように文章を入力する場合は、1、始点をクリック→そのままドラッグ 2、テキトーなところで放します。

 

∪弔ぅ謄スト範囲の終点部分<※赤丸の部分>に赤色で(+)があります。これは文章がテキスト範囲に入りきれない場合に「まだ続きがありますよ〜」というメッセージです。

 

 ここがワードとの違いパート1

 


 

この(+)を↑選択ツールクリックしてみてください。

 

 ↓カーソルがこんな形になったらテキトーなところをクリック

 

 


 

 

そうすると、最初のテキストと続きができ上がりました。

 


 

●このリンクでしばらく遊んでみてください。その特徴がすぐにわかります。

 

 まず2つのテキストは、お互い自由に大きさを変えることができます。最初のテキストをものすごく小さくしてみてください。小さすぎて入りきれない文字たちは、2番目のテキストへ流れていきます。便利だと思いませんか?

 

形を変える。とは上下左右どのような変形でもOKなのです。

 

 

次にリンクされた2番目のテキストを動かすと、1番目のテキストの後ろから→2番目のテキストの先頭まで「リンクしているよ!」という青い糸で結ばれていることがわかります。どこにでも持っていけますので、レイアウト上、ちょっと遠くにこの文章を入れたい場合、ワードだと面倒ですがアドビイラストレーターはこんなに簡単に持っていけます。

 

更に2番目のテキストの最後尾に(+)がついていれば、続きの文章がありますので更に同じ要領でテキストを増やしましょう!!

 

 

●いくつかのテキストを同時に移動したい場合。

 

 これは他の図形・オブジェクト同様、シフトキーを押しながら同時に選択して移動します。

 しばらくこの形を崩さないのなら、グループ(コントロール+G)にしてもよいでしょう。

 

 

 

●今度は写真の配置方法をご説明いたします。

 

 例えば下の写真のように、リンクした3列の文章の中に、右にある写真を置きたいとしましょう。

 


 

 

,泙此配置したい画像が文章の上にくるように調整してください。

 

 同じレイヤーなら、画像を右クリック→アレンジ→最前面へ を選択します。

 

 レイヤーが下の場合、テキストと同じレイヤーにして下さい。

 

 

画像をクリック→オブジェクト→テキストの回りこみ→テキストの回りこみ作成を選択

 

 すると下記のようなBOXが出てきます。

 


 

 

オフセットに数字を入れてOKを押します。

 

 オフセットの数字は、画像まわりの余白を指します。現在3ptとなっていますので、写真のまわりに3ポイントの余白ができた状態で文字が挿入されます。

もちろん数字を0ポイントにすると、画像と文字がくっついて醜くなりますので、ある程度の余白は必要です。

 

 


 

 

 

●しばらく画像をあっちこっちに移動させて見てください。

 

 

 どうです。すごいでしょ!・・・というより簡単ですよね!

 

 

この2つの要領(もっとすごい機能もありますが・・)を知っているだけで、非常に応用が利くはずです。

 

ワードより簡単で、自由自在という感覚!わかって頂けたでしょうか?

 

 

 

 

アドビイラストレーターは、もちろんプロソフトとして敷居の高い(値段も高いですが・・)ソフトなのですが、簡単な使い方?といっては変ですかね?身近な一般的な使い方をするだけでしたら、むしろ世界標準的存在の「エクセル&ワード:※もっとも身近なソフト」よりももっと人に優しいソフト。ではないでしょうか?

 

直感的に動いてくれるアドビイラストレーターが私は好きです。

 

 

●独学でチラシ作成する方を応援する当サイトの主旨からちょっと脱線いたしました。あまり文章主体のチラシって見たことないですよね!しかしチラシではなくとも、営業などで使うアプローチブックなどにも応用が利くと思いますがどうでしょう?

 

もちろん学校関係者、PTA新聞などには有効です。お試しくださいませ。

 

 

 

 





 

 

----------------ここからはCMです---------------------------------







NEW B4チラシを作る!白紙から完成まで 2枚組:DVDライブ講座:約18時間



 商業チラシを、まったくの白紙状態から、使うツールを解説しながら制作していく



 チュートリアルな初心者向け実践講座の定番商品です。





 イラストレーターで商業チラシを作りたい・・・でも初めてなんだよなー



 という方向けの初心者向け実践講座です。



 初心者向け・・といっても簡単なチラシを作るわけではなく、



 しっかり商業印刷に見合う、プロっぽいデザインで制作していきます。





  簡単な手法を使い、工夫して、見栄えよくして、完成まで





 一見スパルタ教育みたいですが、その方が一直線に理解が深まります。



NEW B4チラシを作る!白紙から完成まで 2枚組:DVDライブ講座:約18時間講座



                              2枚組みDVD:5900円





     ・詳細解説ページはこちら



     ・サンプル動画はこちら













●白紙から作成したB4サイズのチラシです。





  







●大好評の「フォトショップ動画ライブマニュアル 白紙から完成まで」



を再編集しリニューアル致しました。



動画ライブDVD 4枚組み 動画再生時間はなんと38時間と



シリーズ最長の講座内容となっております。



  38時間講座が9800円(送料込)とリーズナブルな価格で販売中!



  フォトショップ動画ライブマニュアル「白紙から完成まで」 38時間講座



     ・詳細解説ページはこちら



     ・サンプル動画はこちら









新商品!WEB総合版 ★Dreamweaver&PhotoShop使い方/映像ライブ講座62時間





  人気商品のWebサイトをデザインする24h!白紙から完成まで(3枚組DVD:9800円)と



大好評のフォトショップ動画ライブマニュアル 白紙から完成まで(4枚組DVD:9800円)を



ミックスしたセット商品です。



 ・通常、この2つの商品をご購入頂くと、総額19600円となりますが、



   セット化することで、特別価格13500円と、非常におもとめやすい価格となりました。



   もちろん送料は無料です。



2つの動画マニュアルの総再生は実に62時間におよびます。

この長編講座は、すべて初心者向けに制作しておりますので、

とてもわかりやすくすべての工程を白紙からご覧頂けます。



  WEB総合版 ★Dreamweaver&PhotoShop使い方/映像ライブ講座62時間 

                               
(7枚組みDVD 13500円)



     ・WEB総合版の詳細解説ページはこちら

















●NEW総合版Plus イラストレーター&フォトショップ制作講座-白紙から完成まで



   印刷物を作る!白紙から完成までの総合版です。



   今回、フォトショップ動画マニュアルが38時間となりましたので、



   NEW総合版plusも容量アップしました。



   NEW総合版plusの総動画再生時間は、今回から74時間となりました。



    価格は据え置きの13980円(8枚組みDVD)もちらん送料無料です。



     ・NEW総合版plusの詳細はこちらから













    ※一番の人気商品です。

     (様々な制作例が、この商品1つに凝縮されています)






●制作中心の動画DVD講座 商品ラインナップ



・new-B4チラシを作る!白紙から完成まで 5,900円 <専用解説ページへ>

 アドビ イラストレーターの使い方が良くわかるB4チラシ講座のスタンダード


・フォトショップ動画マニュアル 白紙から完成まで 9,800円 <専用解説ページへ>

 アドビ フォトショップの使い方からイラストレーターチラシの作り方まで、約38時間の動画ライブ講座


・new総合版plus!アドビ イラストレーター使い方-白紙から完成まで 13,980 円 <専用解説ページへ>

 B4チラシ制作編+フォトショップ動画マニュアル+総合版オリジナル制作講座、

 さらにオプションの2色チラシ制作編が選択可能な総集編です。



・Microsoft エクセル2003:表計算&ビジュアルマスター 2,980円 <専用解説ページへ>

 エクセルの魅力を初心者向けに解説した人気商品。

 初心者向けでありながら実務的な内容にこだわったエクセル新発想。




・Microsoft ワード2007チラシデザイン制作講座!5,600円 <専用解説ページへ>

 マイクロソフト ワード2007を使用してチラシ制作!

多少苦手な画像加工をアドビフォトショップに迫る高機能な無料ソフト(フリーソフト)

GIMPを使い、プロ並みチラシ制作をワードで実現しました。


・フラッシュをデザインする「白紙から完成まで」 (旧作の為割引価格)4,800円 <専用解説ページへ>

旧macromedia社(現在Adobe)でフラッシュ動画制作!

現在のversionにも参考になるクオリティーの高い動画を白紙から完成まで。


 (ますは作成したフラッシュ動画をご覧下さい)




・Webサイトをデザインする!24h白紙から完成まで 9,800円 <専用解説ページへ>

 Dreamweaverやfireworks、Illustratorにphotoshopと1つのサイト(ホームページ)

作りにあの手この手を使い、白紙からサイトを作り上げていきます。もちろん初心者向けです。




・Adobeイラストレーターで2色カラーチラシ制作!白紙から完成まで 5,600円 <専用解説ページへ>

2色チラシでコストダウン!多少特殊な2色チラシ制作手法を白紙から制作する

初心者向け講座。もちろんイラストレーターの使い方を知りたい方向けに制作した初心者講座です。




・WEB総合版☆Adobe Dreamweaver&PhotoShop 特別セット 13,500円 <専用解説ページへ>

 WEB作成を更に深く、「ウェブサイトをデザインする白紙から完成まで」と

 「フォトショップ動画マニュアル」をセットにして、思い切ったプライスとしました




●白紙から完成までのホームページはこちらからどうぞ!






トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Karen Millen USA   2014年04月07日 13:20
Mink coats for women come in numerous different styles. The most traditional style is Karen Millen USA the full length coat. A full length mink coat is typically around 52 inches long, stopping just around the ankle. But there are also 独学でチラシ作成!アドビ イラストレーターのテキストVSワードのテキストどれが便利?:テキスト主体のチラシ作成!:独学で作るチラシ作成。初心者でデザイン作成・チラシを印刷しようとする方を応援します! 7/8 coats (city coats) and 3/4 coats (strollers and car coats), as well as hip length, waist length and crop styles.
2. ladies barbour jacket   2014年08月28日 04:52
Lightweight and practical, the jacket is a versatile everyday jacket that’s great for throwing over a tee or sweatshirt when a little extra warmth is needed. Authentic jacket.
ladies barbour jacket http://blog.dms-gmbh.de/wp-feed2.php
3. hermes birkin prezzo ufficiale   2014年10月26日 20:15
Ils peuvent donc se permettre de casser les prix de leurs l茅gumes, tandis que les producteurs fran莽ais d茅boursent 15 euros du m猫tre carr茅 pour chauffer leurs serres. [.] Une pomme ? 47 centimes l'unit茅 ou un abricot ? 25 centimes, cela permet de mieux comparer avec le prix d'une barre chocolat茅e, explique Pierre Deschamps, primeur au Havre (76). [.]
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site